百合キチ三平

百合漫画の書評やその他百合コンテンツ評、百合クリエイター評など

大人の恋愛はややこしいほど魅力的『不条理なあたし達』

先日、引っ越しに伴って押し入れの奥にある段ボール箱の中に眠っている大量の同人誌(九割以上が百合)を整理していて気付いたのですが、私が最も同人誌を所有している作家は竹宮ジン先生なのです。 同人と商業を両立させた上で双方の新刊の刊行ペースを考え…

絶妙なキャラと関係性がヤバい設定を笑いに変える『将来的に死んでくれ』

ロマンス色の強いフィクションには、いわゆる奴隷モノというのか、「人身売買によって成立している関係から恋愛感情が芽生える」といった展開を持つジャンルも珍しくありません。実際にはそんなことが起こりえる可能性は低いからこそフィクションたりえるの…

どこを読んでも萌えられる百合の展覧会ーー『百合百景』

表現の多様化や同性愛表現の一般化が進みつつある中で「百合には葛藤が必要だ」という言説は昨今古びたものになりつつあるのですが、SNSの定着に伴いありきたりな文脈の存在を超越したパンチ力のある萌え表現がさらなる価値を獲得していく現代において、はち…

「百合展2017」最遅レポート

先月の3月17日~26日にかけて池袋マルイ7F催事スペースで開催された「百合展2017」の作品展示イベント、私は26日の最終日にお邪魔しました。 百合展メインビジュアル 「百合展」とは全国のヴィレッジヴァンガードにて業界を横断して開催される、百合をテーマ…

恋も2度目なら……ハッピーエンドしか想像できない「明るい記憶喪失」

恋心も下心も、自分の気持ちに正直な女性が主に描かれる良質なオリジナル百合を多く発表し、ツイッターを始め、ネット上で絶大な支持を受ける百合漫画家の奥たまむし先生の新刊「明るい記憶喪失」の1巻が発売されました。 明るい記憶喪失 pic.twitter.com/L3…

クラウドファンディングで育つ本格百合漫画誌「ガレット」が良い

数々の百合漫画誌が休刊の憂き目にあった冬の時代を乗り越え、コミック百合姫の月刊化や「やが君」「citrus」のヒットなど、百合市場が活性化されてきたのを感じるこの頃。とはいえ先日、某人気百合漫画の打ち切りが発表されたりと、まだまだ油断できないの…

ツイッターで良作オリジナル百合を発表する方々をフォローしよう

世界3億2000万人のツイッターユーザーの大半におけるツイッターの主な使い道といえばもちろん百合作家の方をフォローすることですが、ツイッターには極めて質の高いオリジナル百合作品をツイートする百合作家の方々が多く存在しています。 意識していないと…

あなた好みの百合がきっとある「エクレア」が最高だったので読めください

発表段階から我々百合豚達の期待を一身に集めたメディアワークスの百合アンソロジー「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」がいよいよ発売。 今までいろんな百合雑誌、アンソロジーが生まれては消えた中で「エクレア」が高い注目を浴びた理由は、やはり…

近距離×近距離=もどかしい距離。竹宮ジン『恋愛ログ』

こういう人におすすめ ・近いのに遠い百合を楽しみたい人・甘さの中の苦酸っぱい百合を楽しみたい人・アンタ見てるとムラムラする百合を読みたい人 この距離感が味わい深い2016 百合作家の中には同人誌活動をしている方が非常に多く、そのためか近年の百合姫…

「百合の世界入門」が良書だったので読んでほしいの

玄光社から10/18に発売されるムック「百合の世界入門」にて少しばかし寄稿させていただきました。 この「百合の世界入門」はジャンル別に140冊以上の百合漫画を紹介した、いわば百合漫画の入門書のような本であり、百合漫画紹介以外にも、人気の百合漫画家に…

先輩OL×後輩OL=制服プレイ。トクヲツム『終電で帰さない、たった1つの方法』

こういう人におすすめ ・成人女性の初々しい百合を読みたい人・大人同士の制服プレイが読みたい人・料理中に台所で致したので夜ご飯がカップ麺になる人 社会人百合の入り口にもうってつけ 百合文化の浸透もだいぶ落ち着き、今は受け手のニーズに適う設定や嗜…